楽しみ方

器のデコレーション方法(マスキングテープ&シール)

お部屋のインテリアに合わせて器も自分好みにアレンジしたい!贈り物であげる時に可愛くデコレーションしたい!そんな時に役立つマスキングテープやシールを使った「器のデコレーション方法」をご紹介します。

1)材料を用意する

<マスキングテープ(左)>
色や柄、太さなど種類が非常に豊富です。ただし、紙製のものが多く、水がかかってしまうとすぐに剥がれてしまいます。なるべく器の外側に水がかからないように注意が必要です。
<シール(右)>
ビニール製のシールを使えば、多少水がかかっても剥がれずらいです。半透明のシールを使うと、光が透過してきれいに仕上がります。


2)マスキングテープを巻く

幅1㎝以内の細いマスキングテープの場合、テープが水平になるように注意しながら、器にぐるっと巻き付けてください。

幅1㎝以上の太いマスキングテープの場合、器にぐるっと巻き付けると(器が円すい形のため)水平に貼ることができずにズレてしまいます。そのためマスキングテープを10㎝程度の長さに切って、つなぎ合わせながら貼り付けてください。


3)シールを貼る

小さいシールを貼る時は、ピンセットを使うと便利です。


4)完成



(左)マスキングテープを花びら形にカット。
(右)植物の色に合わせたシールで一体感を。


マスキングテープとシールを組み合わせることで、さらにデザインの幅が広がります。


<応用編>プレゼント向け

シルバーのドットシールを貼った器に、水引を巻いてお祝い品に。


マスキングテープを炎の形にカットしてロウソクに。お誕生日のプレゼントに。
ネイル用のラインテープ(金色)、手芸用ブレード(ビーズテープ)で可愛くデコレーション。ハートシールにメッセージを書いても。

その他、ラインストーンを貼り付けたり、リボンを巻いたり、ぜひ自分だけのアレンジに挑戦してみてください!

※あなたがデコレーションした器をぜひInstagramでハッシュタグ「#olawootang」を付けて投稿してください。

水で育てる小さな森 WOOTANG(ウータン)
観葉植物の水耕栽培販売 https://wootang.jp/