コラム

「盆栽」を水耕栽培できるか?

日本古来の「盆栽」を水耕栽培することはできるか?
答えは「できます!」。ただし「屋外で育てなければならない」という条件があるので、インテリアにはちょっと向きません。

そもそも盆栽は樹木のため、観葉植物(草の仲間)と違って、強い太陽の光と風、四季(暑さ・寒さ)を必要とするため、屋内ではうまく育ちません。WOOTANGでは、室内でより簡単に育てるために、観葉植物をおススメしていますが、実は盆栽も水耕栽培できるのです。

盆栽の水耕栽培は「AQUA BONSAI(アクア盆栽)©」という名前を付け、海外の人気盆栽サイト『BONSAI EMPIRE』などで紹介しています。









土で育てた盆栽を、数か月かけて特殊な方法で水耕栽培化させます。しっかりと盆栽が水に慣れた段階で、ガラス容器に移します。盆栽の力強い根を見ることができ、水やりの必要もありません。ただし、大きな欠点があり、室内で育てられない(屋外に置いておく必要がある)ということです。強力な光を放つハロゲンランプ(道路工事などで見かける強力な照明)を使えば室内でも栽培できますが、通常、そんな照明は家にはないので、室内インテリアには向きません。

室内では「WOOTANG(ウータン)」をおススメしますが、屋外で楽しむ、新しい盆栽のカタチとして「AQUA BONSAI(アクア盆栽)」をこれからも提案しています。





 




水で育てる小さな森~WOOTANG(ウータン)
水栽培・水耕栽培で育てる観葉植物D2Cブランド
オンラインショップ・販売・通販・コミュニティ